トップページ

ご利用方法

弁護士紹介

特集(遺言・相続)

お問い合わせ

当事務所への行き方

(1) ご予約


お電話、メール、あるいはお問い合わせフォームで、ご相談内容と面談のご希望日時をお知らせください。お電話の場合は、その場で面談の予約が可能です。メール、お問い合わせフォームの場合は、当事務所からの折り返しのご連絡により、面談予約を確定いたします。

ご相談は原則としてご本人様のみから承ります。ご友人等による代理相談はお受けしておりません。健康上の理由等からご本人の来所が難しい場合、ご親族(親・子・配偶者など)による相談には対応しております。

なお、既に弁護士に依頼されている方からのセカンドオピニオン相談や、ご本人様(法人の場合には会社代表者)以外の方からのご相談は、有料(初回30分5000円、税別)となります。

(2) 無料面接相談


ご予約の日時に当事務所にお越しください。ご相談内容は全て弁護士が直接うかがい、その場でご質問にお答えいたします。

初回法律相談は30分まで無料です。ご相談内容によっては、弁護士の判断により相談時間を延長することが可能です(この場合のご相談料金も無料です)。なお、無料面接相談は、お客様の法律上の問題解決を目的としており、相談「時間」そのものを提供するサービスではありません。ご予約の段階でできるかぎり余裕をもって相談時間を確保するよう努めておりますが、当日の弁護士の日程等により、やむを得ず短縮する場合もございます。

2回目以降の法律相談は有料(税別)となります(2回目は30分毎に10,000円、3回目以降は30分毎に15,000円です)。

(3) 受任


面接相談を経て、弁護士に問題の処理(書類作成、交渉、訴訟対応など)をご依頼される場合、当事務所の報酬基準をご説明し、委任契約を結んでいただきます。

当事務所の弁護士費用は(旧)日本弁護士連合会報酬等基準に依拠しております。一般の訴訟事件および交渉事件の場合、紛争等の対象となっている財産額が300万円以下であれば着手金8%、報酬金16%、300万円超3,000万円以下であれば着手金5%+9万円、報酬金10%+18万円となります(ただし、事案の内容・性質に応じて最低金額の定めがあります)。

ご依頼内容やご事情に応じて柔軟に対処しておりますので、弁護士にご希望やお悩みを率直にお伝えください。